東京大学・先端科学技術研究センター・社会連携講座|群集マネジメント研究会|Crowd Management Research Center
~群集の安全とサービス向上に向けて~
群集マネジメント研究会とは

 現在、多くの人が集まる公共空間、ラッシュ時の駅や大型施設等において、混雑の緩和と群集の安全な誘導はますますそのニーズが高まってきています。 また多くの人が集まる場所での快適な移動とサービス向上は新たなビジネススチャンスにもつながるため、その波及効果は極めて大きいと思われます。 しかし、施設ごとに個別に混雑対策がとられている場合が多く、またそのノウハウも経験と勘に頼るところが多いというのが現状です。
 群集の混雑に関して抱えている課題は様々な施設で共通する点も多くありますが、残念ながら現在は関係組織の横の連携や情報共有などはあまりありません。 そこで、群集の安全、そしてサービス向上のために、人が多く集まる施設やその誘導などに関連したステイクホルダーが一堂に集まり、 諸課題について議論し解決・提携していく場として、新たに群集マネジメント研究会を設立しました。